ご挨拶

 
◆社会の要請から「人を育てる」
当社は、今年で 20年の節目を迎えました。いままで教育システムの開発、教育経営コンサルティング業務を通じて、社会の幅広い要望・課題に取り組んでまいりましたが、これからの 10年は、人材育成に注力して、多くの皆さまが生きがい・働きがいのある豊かな人生をおくって頂けるよう、尽力してまいります。
 
わが国の切実な課題は、世界でも類をみないテンポで進む超人口減・少子高齢化問題です。就業人口は、 2015年の 6,274万人から 2025年には 6,090万人に減り、高齢者は 3,500万人に増えて、そのうち一人住いが 680万人、認知症患者が 700万人になることが予測されます。労働力が減り、どのように経済力を落とさず、持続的成長が図れるのか、高齢者がいつまでも健康で働けるのか、余暇が楽しめるのか、いかに見守ればよいのかなど、課題を解決するためには、果敢にチャレンジして、新しい価値を発想して行動できる人材を育てるため、一人ひとりの就業能力を伸ばすことが求められています。
 
◆JSOは「就業能力」を伸ばします
私どもが考える就業能力とは、
●情熱、不屈の精神を持つ<根っこ>
●誠実・謙虚な心の<人間性>
●知恵を振り絞ることができる<思考・行動力>
●生涯にわたり旺盛に吸収しようとする<知識・技能>
この 4つの就業能力を磨くことで、頼もしい人材たちが揃って力をあわせれば、新しい「価値」が生みだされ、我が国の難局を乗り越えていくものと確信します。
 
当社は、 6年前から大学生のための就業能力養成に取り組み、
●素直<感謝、誠実、ひたむき>な心の醸成
●基礎能力<読む・視る~考える~書く・話す>を鍛える
●教養<先人の教え、日本・国際の歴史・文化観、思想・精神、経済・経営>を総合的・横断的に修得する
ことで、学生一人ひとりに「ものの見方・考え方」を養い、就業能力を伸ばしてきました。
 
◆「根っこ」教育プログラムを広めます
4年前からは、本格的な講習・個別指導で、本人自らが言う“内気”で“後ろ向き”だった学生たちが就業能力を伸ばして、多数の優良企業から内定を獲得しています。さらに、入社後も活躍できる人材として優良企業の同期トップの成績を獲得したり、また、早期離職率 0.25%の成果をあげてきました。
 
これからは、この「根っこ」教育プログラムを広く皆様に開放して、就職活動支援教育のみならず、高校生以下の早期教育、社会人教育などに応用・拡張した人材育成事業として社会のために貢献します。
当社は、教育を通じて「素直な心で「ありがとう」といわれる、人から信頼・尊敬される人間を、一生懸命に育成」します。
代表取締役 山内康義

企業理念

会社概要

・商号           株式会社日本スクールシステム機構 
・英文社名       Japan School system Organization Inc.  
・所在地          〒101-0044  東京都千代田区鍛冶町二丁目2番3号 第3櫻井ビル 
アクセスご案内
・設立             平成11年(1999年)4月1日
・資本金          1,000万円
・代表取締役    山内康義
・お問合せ       TEL:03-5207-6046 / FAX:03-5207-6047
・ホームページ   http://wwwjso.co.jp

会社沿革

1998年8月  東京都飯田橋に株式会社日本スクールシステム機構を設立する。
1998年    経済産業省の「情報化教育モデル学習システム構築事業提案公募制度」において
        「ライフステージをテーマとする総合的学習科目のダイナミック・ナビゲーション・システム」の
         開発を受託する。学校法人渋谷教育学園で生徒向け「将来設計」を素材にした
         ITを活用した「総合的な学習の時間」クロス授業を行う(平成12年3月まで)
1999年~   東京都で最初の本格的な情報授業を葛飾区内の全小学校でおこなう(講師派遣、カリキュラム開発)
         以後、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県下の初等・中等教育および社会教育の情報教育受託を
         本格化する。
2000年~   学校法人秀明学園の秀明英光高等学校、秀明学園高等学校において、情報科目の必修化に伴い、
         埼玉県下で先行して実施する。(講師派遣、カリキュラム開発)
2001年2月~  東京都千代田区に移転する。
2001年~   日本育英会(現独立行政法人日本学生支援機構)の貸与・回収業務の見直し、
         システム化コンサルティング、設計・調達業務代行、パイロットシステム開発を請負う。
2002年    広島県議会教育委員および県教育委員会に初等・中等教育向け新学校経営諮問案を提言、
         人事評価検討委員会でアドバイザーを請負う。
2003年~   東京都中央区で地域の中小企業、小売業経営者向けITセミナー、商用WEB講座を請負う。
          以後、東京都内商工部門より業務受託を行う。
2003年    静岡県立大学との協業により、「起業家育成プログラム」の開発、講座運営を行う。
2004年    文部科学省、全日本大学開放推進機構委託「地域産業別社会人キャリアアップ推進事業」を
          上智大学、明治大学で実施する(カリキュラム開発、コーディネート)
2005年~   明治大学、大東文化大学における生涯学習公開講座として
         「株式投資講座」のコーディネートを請け負う。
2005年    初等・中等教育対象金銭管理教育を金融庁、経済産業省ならびに金融団体に提言、
         大学・専門学校生向けキャリアデザイン教育開発・講座運営受託
         (フィナンシャルカウンセリング研究会)
205年     英会話教材「エスプリラーニング」のホームページ、ダウンロードサービス、
         社内システム化開発・サポート受託(株式会社エスプリライン)
2006年    子育て指導者対象「子どもコーチング」カリキュラム開発・講座受託(文部科学省
          「女性再チャレンジコース児童教育インストラクター養成事業」カリキュラム開発、講座運営受託)
2006年     幼児~児童教育者対象「キッズコーチング技術」カリキュラム開発、講座受託
          (文部科学省『専修学校教育重点支援プラン「スポーツトレーナー育成の高度化」』) 
2006年~    学校管理職・教員対象「学校組織マネジメント」プログラム・カリキュラム開発・
          講座、経営支援受託(文部科学省『新教育システム開発プログラム』受託)他 
2008年~    私立学校教職員向け講座受託「生徒の意識を変えて能力を発揮させる」講習
2010年~    女性のためのワークショップ実施
         ●“欲バリ女性”のための『魅力発見カフェ』
         ●こころを癒す ワークショップ ~楽しみながら、こころを癒す
2011年~    大学向けコーチング受託
         インターシップオリエンテーリング・特別講習
         ※コーチングとは?~コミュニケーションスキルを意識して使うコーチングの形を体得していくことを目的
2011年~    私立大学就職活動支援スタート
2013年~    本格的に「根っこ教育プログラム」を開発して、大学生の「就業能力」の開発・強化によって、
          早期内定ならびに多数の優良企業への内定者を輩出
2015年9月~   東京都千代田区鍛冶町(現本社事務所)に移転する。
2015年10月~  個人メンタルサポートスタートする『キクカフェ』『エキサイトお悩み相談』スタート               
 
2016年~    
「就活スクールJSO」スタートする 
 
2017年~    講演業務スタート 

HOME | 会社情報